木村峻郎弁護士が厳選!重要判例100選:

木村峻郎弁護士が厳選!重要判例100選(法律学習用)「自筆証書遺言について(民法)19」(テスト)

(テスト)
木村峻郎先生が厳選!-重要判例100選!-民法より19
法律監修:アイランド新宿法律事務所(代表弁護士 木村 峻郎)

自筆証書遺言について

民法968条1項によれば、自筆証書遺言は、その全文、日付および氏名を自書し、これに印を押さなければならないと規定されています。ところで押印が必要とされるのは、遺言者自身が当該遺言したことを明らかにするという理由によるものです。従って、指印(拇印であっても、それが遺言者のものと判ること)この場合は、無効とする必要はありません。自筆証書遺言として有効となります。
(最判平元.2.16)。

木村峻郎先生が厳選!-重要判例100選!-民法より19
法律監修:アイランド新宿法律事務所(代表弁護士 木村 峻郎)

以上

木村 峻郎 先生が厳選した重要判例100選!「判例」一覧へ:

木村 峻郎 先生が厳選した重要判例100選!:へ