木村峻郎弁護士が厳選!重要判例100選:

木村 峻郎 先生が厳選!重要判例100選(法律学習用)「過失相殺とは?(民法)12」(テスト)

(テスト)
木村 峻郎 先生が厳選!重要判例100選!-民法より-12
法律監修:アイランド新宿法律事務所(代表弁護士 木村 峻郎)

「過失相殺とは」
過失相殺は、不法行為者に対し損害賠償責任を負わせる問題とは異なり、損害の公平な分担という見地から損害の発生について被害者の不注意をいかに斟酌するかという問題である。

「被害者」の過失に被害者側の過失も含まれるか?
被害者と身分上、生活関係上一体と見られる者の過失は、被害者側の過失として含まれる
(最判昭51.3.25)。


被害者本人の過失でなくても、被害者と身分上、生活関係上一体と見られる者の過失を斟酌することが、損害の公平な分担という722条2項の趣旨に合致する。

木村 峻郎 先生が厳選!重要判例100選!-民法より-12>
法律監修:アイランド新宿法律事務所(代表弁護士 木村 峻郎)

木村 峻郎 先生が厳選した重要判例100選!「判例」一覧へ:

木村 峻郎 先生が厳選した重要判例100選!:へ