木村峻郎弁護士が厳選!重要判例100選:

木村峻郎弁護士が厳選!-重要判例100選(法律学習用)「特別受益と認められた判例(民法)10」(テスト)

(テスト)
木村 峻郎先生が厳選!重要判例100選-民法より-10
法律監修:アイランド新宿法律事務所(代表弁護士 木村 峻郎)

「例外的に特別受益と認めた最高裁判所の判例」

相続人Bは、被相続人が契約した生命保険の受取人になり、その保険金を受領したことによって遺産の総額に匹敵する巨額の利益を得ており、(以下省略)、保険金受取人である相続人とその他の共同相続人との間に生ずる不公平が民法903条の趣旨に照らし到底是認することができないほどに著しいものであると評価すべき特段の事情が存する場合、Aが受け取った死亡保険金は特別受益に準じて持戻しの対象となる。
(最高裁判所判例)

木村 峻郎先生が厳選!重要判例100選-民法より-10
法律監修:アイランド新宿法律事務所(代表弁護士 木村 峻郎)

木村 峻郎 先生が厳選した重要判例100選!「判例」一覧へ:

木村 峻郎 先生が厳選した重要判例100選!:へ