木村峻郎弁護士が厳選!重要判例100選:

木村峻郎弁護士が厳選!重要判例100選(法律学習用)「被害者側の過失の有無(民法)20」(テスト)

(テスト)
木村 峻郎 先生が厳選”-重要判例100選!-民法より20
法律監修:アイランド新宿法律事務所(代表弁護士 木村 峻郎)

「被害者」と「過失」

「過失」の意義~過失相殺能力の意義
被害者に責任能力が備わることは必要でなく、事理弁識能力(損害の発生・拡大を避けるのに必要な注意能力)があればよい。
(最大判昭39.6.24、百選Ⅱ93事件)

「被害者」の過失に被害者側の過失も含まれるか
被害者と身分上、生活関係上一体と見られる者の過失は、被害者側の過失として含まれる。
(最判昭51.3.25)

※身分上生活上一体関係がない場合であっても、共同暴走行為の一環としてなされた行為に関して、被害者側の過失を考慮できるとしたものがある。
(最判平20.7.4、重判平20民法10事件)

以上

木村 峻郎 先生が厳選!-重要判例100選!-民法より
法律監修:アイランド新宿法律事務所(代表弁護士 木村 峻郎)

木村 峻郎 先生が厳選した重要判例100選!「判例」一覧へ:

木村 峻郎 先生が厳選した重要判例100選!:へ